動画配信サービスのバンダイチャンネルについて

ここでは動画配信サービスのバンダイチャンネルについて紹介します。

動画配信がどういったサービスなのか確認されたい方は動画配信サービス概要でも紹介しているので参考までに確認してみてください。

バンダイチャンネルとは

バンダイチャンネルはアニメや特撮専門の動画配信サービスです。

昔の名作から今放送中の最新作アニメまで揃っていてアニメだけをみたい人にはオススメのサービスとなっています。

見放題お試し動画というものもあって会員登録をしなくても1話無料で見れる作品があるので、どんな作品があるのか確認したり、見たことなかったアニメの1話を見て続きが気になったら会員登録をすることもできますよ。

バンダイチャンネルの作品数は業界ダントツの2,530作品39,931話が配信されている動画があって、その中でも848作品16,740話が見放題プランで視聴ができる。

しかも毎月1日と毎週金曜日に新着を追加しているので「見尽くして見るものがない!」なんてことにはならないのも嬉しいサービスとなっている。

またバンダイチャンネルはマルチデバイス対応となっているので、PCやスマートフォン、タブレットなど様々なデバイスで視聴することもできてスマートフォンやタブレットに関しては合わせて160種類以上もの端末が対応しているので、生活スタイルに合わせて視聴するデバイスを変えることもできるので便利です。

バンダイチャンネルの動画について

バンダイチャンネルには「無料動画」と「有料動画」があって、無料動画についてはバンダイチャンネルに会員登録をしなくても動画を視聴することができる。

無料動画については1話無料の動画を会員登録なしで視聴できるので、会員登録はしたくないが、動画配信サービスを試してみたい方にはオススメとなっています。

有料動画については会員登録をしないと動画の視聴ができない。

会員には「無料会員」と「有料会員」の2種類があってそれぞれ視聴できる動画や特典などが異なります。

料金体系

バンダイチャンネルの有料動画を視聴するには、まずバンダイチャンネルに会員登録が必要となって「無料会員」「有料会員」のどちらかの会員登録をしないと動画の視聴ができないので、それぞれの特徴を紹介します。

無料会員と有料会員の料金
無料会員 有料会員
月額料金 なし 1,080円(税込)/月
視聴できる動画 ・無料動画
・全会員
・無料動画
・全会員
・有料動画
プレゼント応募 全会員対象 ・全会員対象
・有料会員限定
バナコイン 発行なし 購入金額
(税抜の5%分)

上記が無料会員と有料会員の違いとなっていて、それぞれの会員で視聴できる動画や利用できるサービスが異なってくる。

またバンダイチャンネルには「バナコイン」といったサービスもあって、無料会員にはないサービスを受けられるようになっている。

バナコインとは

バナコイン」とは有料会員で見放題対象ではない動画を個別課金をした際に、購入金額の「5%分」を発行されるような仕組みとなっていて、貯まったバナコインはバナコイン対応サービスや次回動画を購入する際にも使用できるので、ただ単品で購入するだけではなくバナコインを貯めて使用できるというメリットもあるのが特徴です。

ちなみに【1コイン=1.08円】となっていて、例えば個別課金で1000円分の動画を購入した場合、50コイン(54円分)発行されるといった感じになる。

バナコインの有効期限は1年間と長い期間を設けられていて、有効期限の切れる前月の月初めに登録しているメールアドレス宛てに有効期限が切れるバナコイン数をお知らせしてくれるので、バナコインの有効期限がすぐに切れて失効することはなく、自分に合ったペースで使用ができるのも嬉しいサービスとなっています。

上記の表でも紹していますが、バンダイチャンネルにはプレゼント応募サービスもあり、全会員対象の応募と有料会員のみの応募があって、サイン色紙など様々なものに応募することができるので、当ると願って応募するのもいいですね。

またバンダイチャンネルには動画を購入した際に獲得できる「エンブレム」や「Lv(レベル)アップ」などゲームのような機能もあるので、動画を視聴する以外にもエンブレムを集めたり、Lv(レベル)を上げたりできるので、他の動画配信サービスと比較すると遊び心のある動画配信サービスとなっています。

対応マルチデバイスの種類

バンダイチャンネルに対応しているマルチデバイス機器について紹介します。

マルチデバイスが何か分からない方はマルチデバイス概要でも説明しているので、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

バンダイチャンネルに対応しているマルチデバイスの種類は

・モバイル機器(スマートフォンやタブレット端末)
・テレビ
・ゲーム機(Wii U)
・PC(パソコン)
・Kindle

以上が対応しているマルチデバイスの種類となっている。

対応しているデバイスだけでは動画の視聴ができない可能性があり、それぞれのデバイスで動作環境が異なってくるので、サービスを利用する前に確認をしておきましょう!

デバイスごとの動作環境

動作環境や推奨している環境はデバイスごとによって違うので、デバイス別に表でまとめたものがあるので下記の表を参考にしてみて下さい。

モバイル機器(スマートフォン/タブレット)
Android iOS
OS 2.2以降
(3.0/3.1/3.2は対象外)
※見放題アプリは4.0以降
iOS3.2以降
(iOS6以降推奨)
※見放題アプリはiOS7.0.4以降
回線環境 Wi-Fi/4G/LTE
配信形式 ストリーミング形式
(ファイルの保存不可)
ファイル形式 MP4

以上がスマートフォンやタブレットの推奨環境となっている。

テレビ&周辺機器の対応機器
アクトビラ Apple TV
必要機器 アクトビラ対応機器
(テレビ/レコーダー)
・AppleTV+Mac
・iPhone/iPad/iPod touch
 サービス種別 アクトビラ ビデオ・フル Airplayミラーリング
回線環境 下り回線12Mbps以上
(ADSL/CATV//FTTH)
Wi-Fi/4G/LTE
配信形式 ストリーミング形式
(ファイルの保存不可)
ファイル形式 MPEG2-TS形式 MP4

※レコーダーは対応しているメーカーや機器の型番などがあって、公式サイトでも確認が取れるので、確認してみてください。

ゲーム機(Wii U)
Wii U
必要ソフト バンダイチャンネル
回線環境 下り回線4Mbps以上の実測値
10Mbps以上のブロードバンド回線(ADSL/CATV/FTTH)
配信形式 ストリーミング形式
(ファイルの保存不可)
ファイル形式 MP4

※Wii Uで動画を視聴する場合にはバンダイチャンネルの専用ソフトが必要となっていて、ソフトは「ニンテンドーeショップ」からダウンロードをすることが可能。

Kindle
 OS Fire OS 3.0以降
ブラウザ Kindleに標準搭載されているブラウザ
アプリケーション バンダイチャンネルプレーヤー
※Kindleのアプリストアからダウンロード
回線速度 Wi-Fi/4G/LTE
配信形式 ストリーミング形式
(ファイルの保存不可)
ファイル形式 MP4

Kindleの推奨環境は上記の通りです。

PC(パソコン)
Windows Mac
OS Windows XP以降 Mac OS X v.10.6以降
ブラウザ ・IE(8.0~11.0)
・Firefox 最新版
・Safari 最新版
・Chrome 最新版
・Firefox 最新版
・Safari 最新版
・Chrome 最新版
プラグイン
(必要ソフト)
Adobe Flash Player 最新版)
回線速度 下り回線4Mbps以上の実測値
10Mbps以上のブロードバンド回線(ADSL/CATV/FTTH)
マシンスペック Internet Core 2GHz相当以上/メモリ1GB以上
(2Mbps以上の動画を再生する場合2GB以上を推奨)
配信形式 ストリーミング形式
(ファイルの保存不可)
ファイル形式 MP4

以上が対応している対応デバイスや推奨環境となっているので、詳しい対応可否を確認したいのであればバンダイチャンネルにも記載されているので、一度目を通しておくと動画を視聴する際にスムーズに視聴が楽しめるでしょう!

バンダイチャンネルの無料会員の登録方法についてはバンダイチャンネルの無料会員の登録方法についてでも紹介しているので、こちらの記事も参考までに。また公式サイトは下記から確認ができるので、興味がある方は確認してみてください。

公式サイト:バンダイチャンネル