動画配信サービスのGEO/ゲオについて

ここでは動画配信サービスのGEO/ゲオについて紹介したいと思います。

動画配信サービスの概要やメリット・デメリットなどは動画配信サービスとはの記事でも紹介しているので参考にしてみてください。

GEO/ゲオの動画配信とは

レンタル業界大手の株式会社ゲオが運営している動画配信サービスとなっていて、GEO Onlineに登録をして動画配信や宅配レンタルなどを利用できるサービスとなっています。

宅配レンタルについてはGEO/ゲオ宅配DVDレンタルとはでも紹介しているので気になる方はこの記事も確認をしてみてください。

同じゲオのサービスでも宅配レンタルではなく、今回は動画配信サービスに詳しく紹介していきます。

上記で「GEO Onlineに登録」と紹介しましたが、おおまかな流れとしては

①GEO Onlineに登録(無料)
②ゲオ動画会員登録(無料)

となっていて、どちらも会員登録は無料になるので、動画配信サービスを利用する場合は①、②の手順で登録を行えばサービスを利用して動画の視聴ができるという流れになる。

※GEO Onlineを退会するとゲオ動画の視聴ができなくなるのと、退会する際は必ずゲオ動画を先に退会してからGEO Onlineを退会しないとゲオ動画が退会されないままになるので注意が必要です。

また1話無料配信の動画もあるので、無料会員登録した後に気になる作品の動画を無料で視聴することができるので、試してみたいという方にはオススメとなっている。

GEO/ゲオの動画配信では約6,000タイトルもの作品があり、洋画や邦画など様々なジャンルの動画を視聴することができて、ランキングや新着情報などもすぐにわかるし、会員登録をしなくてもサイト内でどういった動画があるのかを確認することができるので、自分の観たい動画があるか探してからサービスを利用できるのも特徴の一つとなっています。

料金体系について

GEO/ゲオの料金には個別課金の「単品動画」と見放題プランの「月額動画」の2種類があるので、まず「月額動画」から紹介していきます。

見放題プランは月額980円(税抜)の1種類のみとなっているので、他の動画配信サービスと比較しても料金プランで迷ったりすることはないのが魅力的です。

見放題プランで視聴できる動画の種類としては洋画や邦画、ドラマといった一般作品からR-18指定のアダルト作品まで見放題となっているので、個別課金でレンタルするよりも月額料金プランの方がお得なので単品動画と月額動画で迷っているのであれば断然「月額動画」の方がオススメです。

次に個別課金の「単品動画」を紹介したいと思います。

単品動画は見放題プランと違い毎月の月額料金が発生しない代わりに、動画を1作品レンタルする度にその都度料金が発生するプランとなっていて、料金は作品によって異なります。

料金は52円(税込)~設定されていて、作品によって料金も動画を視聴できる期間が異なるので、視聴期間や料金を確認してから個別課金で動画をレンタルするようにしましょう!

また個別課金の単品動画を購入するとPontaポイントが付与されるので、動画を見ながらポイントを貯めることができるのもGEO/ゲオ動画の特徴となっている。

Pontaポイントについて

GEO/ゲオの動画には単品動画と月額動画があると上記で説明しましたが、単品動画を利用するとPontaポイントが付与されます。

Pontaポイントは単品動画を200円(税込)以上で付与され、ポイントを使用する際には【1ポイント=1円】から使用して単品動画を購入することができる。

但し月額動画の料金ではポイントの付与はなく、あくまでも単品動画を購入した際に付与される動きで、使用する際も単品動画のみで月額動画には使用ができないので注意しましょう。

またポイントにも有効期限があり、最後にポイントを付与された日または最後にポイントを使用した日から1年間が利用できる有効期限となっていて、有効期限を過ぎたポイントについては失効して利用できるなくなるので、こちらも注意が必要になってくる。

頻繁に利用したりしていればポイントが失効されることはないが心配な方はPontaカードを使用した際に発行されるレシートやローソンのLoppi、GEO Onlineのサイトでも確認が可能となっているので、こまめに確認してみるのもいいでしょう。

対応マルチデバイスの種類について

GEO/ゲオの動画を視聴するためには動作環境が取れているデバイス(機器)を使用する必要があり、動作環境が整っていないと「せっかく契約したのに動画が見れない!」ということになるので、GEO/ゲオのサービスを利用する前に使用するデバイス(機器)が動作確認が取れていて問題なく使用できるかを確認するようにしましょう!

マルチデバイスが何かわからない方はマルチデバイスとはの記事でも紹介しているので参考までに確認してみてください。

対応しているマルチデバイスの種類は

・PC
・スマートフォン
・タブレット

上記の3種類となっている。

デバイスによっては推奨しているOSやバージョン、機種などがあるので、こちらも合わせて事前に確認をした方がスムーズに動画の視聴ができるでしょう。

以前は動画をダウンロードして視聴することができたのですが、2015年4月30日をもってダウンロードが廃止されたので、動画の視聴をする際はダウンロードではなくストリーミング再生で視聴する動きになる。

またすでにダウンロードをした動画については視聴は可能となっているが、マイクロソフト社のWindowsDRMサポートが2015年7月15日をもって終了されているので、それ以降はダウンロードした動画の視聴もできなくなりました。

各デバイスの動作環境

PCの動作環境

Windowsの場合
OS Windows Vista/7/8/8.1
ハードウェア クロック速度 Intel PentiumD 2.8GHz相当以上
もしくは、Intel Core2 Duo 1.6GHz相当以上
メモリ 1GB以上
プレーヤー Flash Player 12以降
ブラウザ ・Ineternet Explorer 8以上
・Firefox最新版
・Google Chrome最新版
その他 ・JavaScriptを「オン」
・Cookieを「受け付ける」に設定
通信環境 ADSL 10Mbps相当以上

上記がWindowsの動作環境となっていて、続いてMacの動作環境を紹介します。

Macの場合
OS MacOS X 10.6以降(インテル社製プロセッサ搭載機)
ハードウェア クロック速度 Intel Core2 Duo 1.6GHz相当以上メモリ 1GB以上
プレーヤー Flash Player 12以降
ブラウザ ・Safari 5以上
・Firefox最新版
・Google Chrome最新版
その他 ・JavaScriptを「オン」
・Cookieを「受け付ける」に設定
通信環境 ADSL 10Mbps相当以上

比較してみるとWindowsとMacでは動作環境が異なるので、使用しているPCのOSを確認して動作環境が整っているか確認しましょう!

スマートフォン/タブレットの動作環境

Android
OS Android OS 4.0~4.4
プレーヤー 標準プレーヤー
ブラウザ 標準ブラウザ
その他 ・JavaScriptを「オン」
・Cookieを「受け付ける」に設定
通信環境 Wi-Fi環境(ADSL 10Mbps相当以上)

※Android2.2~3.2は2015年4月30日をもってサポートは終了されているので動作環境が整っていないバージョンとなっている。
※2015年5月11日をもってゲオプレーヤーのサポート終了

続いてiOSについて紹介します。

iOS
OS iOS 4.3以上
プレーヤー iPhone/iPod touch内蔵のQuickTime Player
ブラウザ 標準ブラウザ
その他 ・JavaScriptを「オン」
・Cookieを「受け付ける」に設定
通信環境 Wi-Fi環境(ADSL 10Mbps相当以上)

※iOSの対応している端末はiPhone3G/iPhone3GS/iPhone4/iPhone4S/iPhone5/iPhone5s/iPhone5c/iPhone6/iPhone6 Plus/iPad/iPad2/iPadAir/iPod touchとなっている。

以上が各デバイスの動作環境となっています。

上記でも説明をしましたが、サービスの利用開始をしてから動画の視聴ができないともったいないので、まず動作環境を確認して利用できるデバイスなのかを確認してからサービスの利用をするようにしましょう!

またマルチデバイスの推奨環境や動作環境についてはGEO/ゲオの公式サイトにも記載されているので、詳しく確認をされたい方は公式サイトを確認してから利用してみてください。

公式サイト:GEO/ゲオ

今なら無料登録すると1本無料のキャンペーンも行っているので、キャンペーン中に申し込みをすると動画が1本無料で視聴することができるので更にお得になりますので、この機会に動画配信サービスを体験してみるのもいいですね。