VODで目にする「マルチデバイス」とは何か?

動画配信サービス(VOD)を利用する時に「マルチデバイス」という言葉を目にすることが多いと思います。

ここではそのマルチデバイスがどういったものかについて説明していきたいと思います。

マルチデバイスとは

マルチデバイスとは、動画配信サービス(VOD)の動画を複数の機器(デバイス)間で共通して利用できることを指していて、例えば外出先ではスマートフォンで動画を視聴、自宅ではPCで動画を視聴と、場所や環境に応じて使い分けができる便利な機能となっています。

以前の動画配信サービスの概要でも説明した通り、マルチデバイス機能はサービスによって使用できる機器・使用できない機器があるので、きちんと確認しましょう!

主なデバイスの機器の種類としては、

  • スマートフォン
  • タブレット
  • PC
  • ゲーム機
  • TV

などが挙げられます。

その中でも機器名(種類)があり、それぞれ対応・非対応が異なってくるので、きちんと確認しましょう!

どんなVODがマルチデバイスに対応しているのか?

動画配信サービス(VOD)と言ってもサービスの提供元はたくさんあります。

その中でもマルチデバイス機能に対応している動画配信サービス(VOD)の一部を紹介したいと思います。

  • dTV(旧dビデオ)
  • Hulu(フールー)
  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • Netflix(ネットフリックス)
  • Amazonプライムビデオ

上記の動画配信サービス(VOD)は一部となっています。

他にも利用できるサービスはたくさんあるので、各サービスでどんなデバイスが対応しているか確認してみてください。

まとめ

マルチデバイスについて簡単にまとめていきたいと思います。

  • マルチデバイスは場所によって使い分けできる
  • サービスの提供元によって使用できるデバイスが異なる
  • マルチデバイスに対応しているサービスは多数ある

以上がマルチデバイスについて簡単にまとめたものになります。

時間や場所、環境に応じて使用できるデバイスを変えることができる便利な機能なので、有効活用して映画などを楽しんでみてください。

動画配信サービスの提供会社を一覧でまとめたものはこちらです。

動画配信サービス一覧