ファンタスティック・フォー(2015)が動画配信サービスのU-NEXTで早くも配信開始!!

マーベルの大人気ヒーロー「ファンタスティック・フォー(2015)」が動画配信サービスのU-NEXT(ユーネクスト)で早くも配信開始されたのであらすじなども併せて紹介します。

U-NEXT(ユーネクスト)についてはこちらでも紹介しているので、この記事も参考にしてみてください。

ファンタスティック・フォー(2015)

ファンタスティック・フォー 超能力ユニット(2005年)」と「ファンタスティック・フォー 銀河の危機(2007年)」の2作品が映画化されているが、本作はリブート作品となっていて「Ultimate Fantastic Four」が題材となった作品です。

ファンタスティック・フォーはマーベルの同名コミックを原作としたヒーローアクションで、「Mr.ファンタスティック」「ヒューマン・トーチ」「インビジブル・ウーマン」「ザ・シング」の4人の超能力者が強大な悪に立ち向かう様を描いている。

U-NEXT

あらすじ

天才的な才能を持つリード、彼の相棒ベン、科学者の養女スーとその弟ジョニーは人類の未来を左右する実験に参加する。

研究の末に完成した物質転送装置で異次元空間プラネット・ゼロへのテレポートに挑むが、想定外の事件に巻き込まれ超人的パワーを宿してしまう。

一方、事故により行方不明になっていたビクターは、彼らのパワーを上回る力を得ていて…。

キャスト

原作:スタン・リー/ジャック・カービー
監督・脚本:ジョシュ・トランク
脚本・制作:サイモン・キンバーグ
制作:マシュー・ヴォーン/ハッチ・パーカー/ロバート・クルツァー
制作総指揮:ケヴィン・フェイグ/アヴィ・アラッド/スタン・リー
出演:マイルズ・テラー/マイケル・B・ジョーダン/ケイト・マーラ/ジェイミー・ベル/トビー・ケベル/レグ・E・キャシー/ティム・ブレイク・ネルゾン

見どころとまとめ

一番の見どころは何と言っても超能力です。それぞれの能力は異なり弱点もあるが、その弱点をチームワークでカバーする様など典型的なヒーロー作品となっていて、リブートされた作品なので、当時のCG技術より進歩したCGもまた見どころとなっています。

前の2作品を観ていない方でも楽しめる作品となっていますが、前作を観た方がより一層楽しめるので前2作品も一緒に観ることをオススメします。

DVDの発売/レンタルに先駆けてデジタル先行となっているので、待てない方はU-NEXT(ユーネクスト)から視聴してみてください。

視聴できる動画配信サービスはこちら
U-NEXT