あのジュラシック・パークシリーズが動画配信サービスのdTVで配信中!!

人気シリーズの「ジュラシック・パークシリーズ」が動画配信サービスのdTV(旧dビデオ)で配信中となっているので紹介します。

dTV(旧dビデオ)についてではサービスの内容や料金の詳細について詳しく紹介しているので、こちらの記事も参考にしてみてください。



ジュラシック・パークシリーズ

ジュラシック・パークは1990年に出版されたマイケル・クライトンのSF小説が原作で、最新のバイオテクノロジーによって現代に蘇った恐竜たちを小さな島で放し飼いにしているテーマパークが、完全制御の不備に陥るパニックを描いている作品です。

作中に登場するジャングルリバーライドはUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)のアトラクションである「ジュラシックパーク・ザ・ライド」でも再現されています。

ジュラシック・パークシリーズ

・ジュラシック・パーク(1993年)
・ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年)
・ジュラシック・パークⅢ(2001年)
・ジュラシック・ワールド(2015年)

今現在シリーズは4作品となっているが、2018年6月には「ジュラシック・ワールド」の続編が公開される予定で、すでに制作が開始されているとのことなので、次回作にも期待ですね。

シリーズ別のあらすじ

■ジュラシック・パーク
大富豪ジョン・ハモンドの招待で、古生物学者グラントとサトラー、そして数学者マルコムが南米のコスタリカの沖合に浮かぶ島を訪れた。そこは太古の琥珀に閉じ込められたDNAから遺伝子工学によって蘇った恐竜たちが生息する究極のアミューズメント・パークだった。だがオープンを控えた”ジュラシック・パーク”に次々とトラブルが襲い掛かる。嵐の迫る中、つに檻から解き放たれた恐竜たちが人間に牙を剥く…。

■ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
コスタリカの沖合に浮かぶ離れ小島ロス・シンコ・ムエルタス。そこは”サイドB”と呼ばれるジュラシック・パーク計画において恐竜をクローン生産させる拠点だった。ところがハモンドの会社は倒産寸前で、この危機を救おうと甥のルドローは恐竜を生け捕り、見せ物にする発表をする。マルカムはハモンドに探検隊のリーダーを依頼されたが一度は断った。だが恋人の恐竜学者サラがすでに出発したことを知り、慌てて彼も”サイドB”に向かうのだが…。

■ジュラシック・パークⅢ
パラセーリング中に遭難した少年を助けるため捜索チームがある島に向かった。しかし、そこにはあの恐竜たちが棲息する島のすぐ近くだった。かつて、恐竜の島で恐怖を体験したグラント博士。不本意ながらもチームに同行することになった彼の不安は案の定的中し、今までに見たこともない巨大で凶暴な恐竜と対峙することになる…。

■ジュラシック・ワールド
恐竜をテーマにした巨大テーマパークを舞台に、遺伝子操作によって生み出された新種の恐竜が脱走し、テーマパークにいる人間や他の恐竜たちを襲う。脱走した恐竜をラプトルを使って止めようとするが…。

まとめ

ジュラシック・パーク」「ロスト・ワールド/ジュラシック・ワールド」「ジュラシック・パークⅢ」は話がつながっているので、途中から見るより最初から順番に見ていくと楽しめます。

ジュラシック・ワールド」もつながってはいますが、この作品単体でも内容がわかるようになっているので、十分に楽しめますよ。

またどの作品も恐竜が迫りくる臨場感がすごく出ているので、ドキドキハラハラしたい方にはおすすめの作品となっています。

ジュラシック・パークシリーズ」が視聴できる動画配信サービスはこちら
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス
※予告なく配信終了される可能性があります。

dTV(旧dビデオ)では31日間の無料期間があるので、この機会に是非動画配信サービスを体験してみてください。

では良い動画ライフを…。